TODOROKI DESIGN トドロキデザイン

Blog - 安曇野「チロル」打ち合わせ 〜工務店で宝探し〜

安曇野「チロル」打ち合わせ 〜工務店で宝探し〜

2014.03.19

オープンまで2ヶ月ほどに迫ってきた安曇野市の「チロル」は、改修工事が進んでいました。今日は床材を貼っていました。いらないものを取っ払うと結構広い事に今更ながら気が付きました。この広い空間をどうするか、今後いろいろアイディアが必要になってきそうです。
工事中のチロルにかわって打ち合わせ会場は「アートカフェ清雅」。もともと蔵だったという落ち着いたカフェで、またもやマフィンの試食会。少しずつカフェメニューも決まってきました。
その後は、展示用棚の素材を見に「小林工務店」さんに向かいました。倉庫には時代を感じる棚やタンス、農機具などがギッシリ。この中から宝物を探すように見て回りました。加工は必要ですが棚に使えそうな古い床材を発見。...で、加工も自分たちでやる訳です。

アートカフェ清雅さんで打ち合わせ。見事な梁です。明治十九年と書いてありました。
マフィン、パウンドケーキなどの試食。作家さんも集まるので当然器にもこだわります。
小林工務店さんの倉庫でチロル展示の素材探し。古いものがたくさんありました。