トドロキデザイン

ブログ:ファーマーズマーケット in NAGANO ─豆─ → 小布施ッション 

2010.12.13

12日(日)は「ファーマーズマーケット in NAGANO ─豆─」2日目でした。

2日目の振る舞いは大豆のペーストを入れた味噌汁「呉汁(ごじる)」。
味噌汁のコクに豆乳のまろやかさをプラスしたような呉汁の味は皆様から大絶賛!
前日よりだいぶ冷え込み、外にいるだけで凍えてしまいそうな中、来て頂いた皆様ありがとうございました!
パッケージ提案させて頂いた西山の豆もたくさんの方に買って頂き、改めてパッケージ、内容を伝えることの大切や難しさを認識できました。

夕方からはファーマーズマーケットをちょっと抜けだし小布施ッションへ。
講師の田島 健夫さん(雅叙苑観光有限会社「忘れの里雅叙苑」「天空の森」代表取締役)の観光についてのお話しはとても感慨深く、地域の観光のあり方について深く考えさせられました。
交流会では、なんと枡一市村酒造場の酒ボトル「白金」などで知られるデザイナーの原研哉さんと高知の四万十ドラマなどで知られる梅原真さんも参加!!原研哉さんは早々に東京に戻ってしまい、お話しはできませんでしたが、梅原さんとはいろいろお話しさせて頂き、(実は僕の父親も高知出身!)とても勉強になりました。

話は戻りますが、今年のファーマーズマーケットはこれで終了。
5月のアスパラから8ヶ月間に9回(うちd&d東京店1回)開催致しましたが、当初は1ヶ月に一回続けられるかな?と不安もたくさんありましたが、農産物の生産者の皆さんをはじめ、d&dオーナーの瀧内さん、スタッフのみなさん、来て頂いた全ての皆様のおかげで、ドタバタでしたが何とかやってこれました。肝心の「売るための提案」などまだまだな点も多々ありますが、来年に向けてまた新しいスタートを切りたいと思います。来年も5月からスタート予定です!

カテゴリ別に見る

月別に見る