トドロキデザイン

ブログ:ファーマーズマーケット in TOKYO お餅つき

2013.01.07

理歩です。

年末年始の連休も最終日。
今年もd&department TOKYOで餅つき大会を開催しました。

毎年恒例になりつつあるd&dでの餅つき大会。
今年もたくさんの方々と一緒にお餅つきを楽しみました。
外国人のお客さんも臼と杵に大興奮!
餅つき開始前から記念撮影を楽しんでいました(笑)
(ちなみに餅は英語でも「MOCHI」というらしい)

と、ここで
最近餅つきばかりをしていたので、少し「餅」について調べてみると...

昔から「長くもつ」「粘り強く」など、昔からおめでたい儀式に用いるのがしきたりだった「お餅」。
餅をつく臼と杵もまた神聖なものとされ、農家では土間の大黒柱のそばにおいて大切に扱い、家を新築した時はまず臼を運び込む、また火事にあった時などはいちばん先に臼を運び出したと言われている。(日本もちつき普及協会HPより転記)

土間の大黒柱のそばに臼...。
やはり昔から日本人の生活には「餅」は欠かせないようです。

僕たちも「餅つき」の仕方を今一度しっかりと勉強したいと思います!

カテゴリ別に見る

月別に見る