トドロキデザイン

ブログ:ファーマーズマーケット 山形村の取材

2011.07.26

先日、ファーマーズマーケット〜小谷村〜が終わったかと思ったら、もう来月の「山形村」が迫ってきています。山形村は松本盆地の南西部に位置し、標高は約700メートル。農業が盛んな地域で朝日村、旧波田町にも広がる「日本アルプスサラダ街道」が続いています。長イモやスイカの特産地で、現在仕事でお付き合いをさせていただいている株式会社クリーン・ア・グリーンさんのご協力もあり、今日はスイカ収穫の取材をさせていただきました。
まだ薄暗い朝4時に事務所集合。眠い目をこすりながら山形村に向けて出発しました。5時30分頃には山形村に到着。クリーン・ア・グリーンの皆さんはすでに準備を整え、スイカ畑に向かうところでした。皆さん若く、20代の方が多いようです。社長の本庄さんも若く、皆さん楽しそうに農業をされています。収穫が終わると、箱詰め、出荷と進んで行きました。
午前9時頃からは松本倉庫(株)の帯刀さんのご案内で松本駅西口に。松本大学の学生さんたちが、山形村などの農産物をリヤカーに積んで販売していました。学生による、このような地域との連携は素晴らしいなと思いました。
その後、サラダ街道をひたすら歩き、山形村の農産物を見て回り、そば店が軒を連ねる唐沢そば集落でそばを食べました。山形村には今まであまり行ったことはありませんでしたが、今回の取材で農業の地として優れている事が分かりました。8月13日(土)、14日(日)と山形村のスイカをメインに夏野菜なども販売します。スイカといえば波田を連想される方が多いと思いますが山形村のスイカも負けていません。イベント当日はスイカ割り大会?...スイカ試食会?...など検討しています。お盆中ですが、ぜひ甘くて冷たいスイカを食べに来てください!(久)

カテゴリ別に見る

月別に見る