TODOROKI DESIGN トドロキデザイン

Blog - 小諸の風穴

小諸の風穴

2016.07.01

佐久市の戸塚酒造さんと一緒に小諸市の氷集落にある風穴を見に行きました。夏でも冷たい天然の冷蔵庫となっていて、古くは小諸藩主が夏に氷を楽しんだとか。かつては一帯に7つの風穴があったそうですが現在使われているのは1つだけです。扉に近づいただけでも涼しく、室内はまさに冷蔵庫。温度計は0.4℃を示していました。石の間から冷気が出てきていますがその原因は明確ではないそうです。小諸にこんな不思議なところがあるなんて知りませんでした。

風穴の入り口に明治七年の創設とある。このあたりの風穴では新しい方だとか。
温度計を見ると0.4℃。寒いわけです。昔、氷を運ぶ時に使っていたような道具もありました。
近くにいくつもある風穴の跡。そして「氷神社」と書かれた鳥居がありました。昔、氷は貴重だったんですね。