TODOROKI DESIGN トドロキデザイン

Blog - 安曇野に潤いを 〜安曇野 拾ヶ堰を歩く〜 後編

安曇野に潤いを 〜安曇野 拾ヶ堰を歩く〜 後編

2017.05.20

休憩を挟んでウォーキング再開。ここまで約2時間30分歩いていますが、さすがに疲れが出てきました。残り1/3くらいですが、この辺の堀金地区は「あづみのうか浅川」さんの仕事でよく知っている風景。しかし拾ヶ堰を中心に見る堀金も新鮮でした。拾ヶ堰から水が田に流れ込む状況もよく見られました。穂高川に流れ込む箇所で拾ヶ堰の終点。4時間かけて、拾ヶ堰約15kmを歩き切りました。帰りはさすがに電車で...。拾ヶ堰は昔の人が切り開いた、安曇野の稲作の原点であり、受け継ぐべき精神であると感じました。

拾ヶ堰から田んぼに水が流れ込む。
拾ヶ堰の終点。穂高川と合流。
帰りは穂高駅から電車で。2分前に電車が出てしまい、約1時間待つ。